「おんな城主直虎」2017/07/03 01:08

勝つだろうとは思っていたけど、こんな圧勝とは。
よほど小池知事への期待が高いのか、自民に対する反感が強いのか。



ヒロインが頑張る、周りの男たちが助けてくれる。
良質な少女マンガのツボをついているなー、と思います。
もうすでに半分経過の大河ドラマ。先日観た映画も森下佳子脚本でしたが、同じ戦国時代を扱った「花戦さ」より、朝ドラの「ごちそうさん」に近いイメージです。サブタイトルのつけ方(ダジャレシリーズに、映画タイトルパロディシリーズ)や、幼馴染の男の子がヒロインに尽くしてくれる(でもあくまでも彼女の本命は別)とか。
井伊家とか直虎さんとか、マイナーさを逆手にとって、結構自由にキャラクターを作って、観ている方もストーリーがどう転がっていくか知らないまま楽しめます。
いろいろ足りない所もあるけれど、真っ直ぐな気性で皆に愛され、成長していく主人公。
周りの面々も個性的。高橋一生と小林薫、柳楽優也のポジションがオイシイなあ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mimikaki.asablo.jp/blog/2017/07/03/8608667/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。