東寺再び2018/02/22 00:36

弘法茶、というのは眉唾だと思ったけど(こういうのはちゃんとした資料に基づいているのか「安倍晋三記念小学校」と同種のものなのか判別が…)、眼精疲労に効くというのは魅力で、和風ハーブと称する見た目枯草みたいなお茶を購入。
夕飯後のデザートに、この浜茶と、干し柿。

2月、しかも曇りがちな日でしたが、紅白黄の梅は可愛らしく。
昨年12月に行ったばかりで、どうせ再訪するならもっと気候の良い時期を選びたいところですが、「京の冬の旅」企画はシーズン・オフに平素非公開なモノを披露して集客を図るもの。
大河ドラマにちなんで、西郷が鳥羽伏見戦争の時に上ったという(役得だなあ!)五重塔の内部公開!!中に入れるのかと思ってタイツの上に厚手の靴下履いてきたのに、四方の扉から見る形で。
講堂と同様、ここも立体曼荼羅。再々々建された、江戸時代の五重塔。壁天井柱の彩色はだいぶ褪せている。何とかして復元してもらえないかな。
そして、わざわざ今日有給取ったのは、21日はお大師さんの月命日を口実に市が立つから。
これが、楽しい。可愛い(けどお高い)お茶碗、手作り鞄、手染めの洋服、奈良の靴下屋さん、骨董品、アクセサリー、食べ物屋さん……
いろんなお店をヒヤカシて、ウキウキだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mimikaki.asablo.jp/blog/2018/02/22/8792043/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。