英雄はアルプスへ2018/03/24 00:12

もしかして、ナポレオンのアルプス越えにかけたシャレなんだろうか。

小雨交じりに冷たい北風。木曜日でど平日、帰りは絶対遅くなるし疲れるの分かりきっているので迷ったけど結局欲望のままにシンフォニーホールへ。
行って良かったよ、ゆるされるのならばステージにプーさん投げ込みたいくらい。
大フィルの「英雄」は500回記念定期公演以来だけど、今回の方がなんか好みだ。こんなにエキサイティングな曲だったんだ。
オーボエ、そしてホルンがよかったなあ。
続いてシュトラウスの大編成面白交響曲。管楽器の大音量にぐるぐるハンドル回す風の音(コレ楽器なんか!)。ホールの35周年記念ですし、パイプオルガンも使う楽曲でいくよね。
夜明けから始まり、山に登り嵐にもあって、下山、日没。
なんだか「もう終わっちゃったの!」あっという間でした。
大植英次最高です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mimikaki.asablo.jp/blog/2018/03/24/8810129/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。