第90回記念センバツ、開幕、そしてもう二回戦2018/03/24 23:57

降り続いた雨もやみ空は春の青。
一日目
聖光学院5-3東筑
国学院栃木3-2英明
明秀日立4-3瀬戸内

記念センバツで出場校が増えた関係で、二日目の第二試合から二回戦。
日大三5-0由利工
静岡7-0駒大苫小牧
日本航空石川10-0膳所
開幕日が接戦だったのに、試合見られた本日はこの点差……
21世紀枠の由利工は序盤優勢に見えたけど、4回からスパッと先発を変えた日大三は、その後主将の大会1号ソロで波に乗って。
駒大苫小牧の佐々木監督ってもしかしなくても初優勝時のキャプテンですよね、懐かしー。当時の強打イメージが強いけど、今日は静岡の投手が良かった。静岡は3、4番で6打点稼いで、それぞれが役割を果たしてるって大事。
昨夏も思ったけど、日本航空石川の応援団のパイロットスタイル(?)格好良い!そしてこのチームも中軸が果たしていました。
対する膳所はぜぜのZ、ユニフォームもこの一字が印象的。売り文句のは「データ野球」。機能のほどは難しくてよく分からないけど、そういうのは細かい野球ができないと。ミスが多いのが残念でした。21世紀枠二校目も初戦敗退。
完封ゲーム3つ、守備力が高いとみるべきか相手チームがもう一歩攻めきれないと見るべきか。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mimikaki.asablo.jp/blog/2018/03/24/8810732/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。