「パンク侍、斬られて候」2018/07/12 00:03

クドカン作品は、TVドラマは何本か観たことあったけど、劇場作品は初めてかもしれない。
主演・綾野剛。だけど、もうお猿さん主役でいいんじゃないだろうか。
お猿さんたちがカワイイお話。そして、なんか超越したお猿が語っていく(千里眼か何かを得ているらしく、人間心理も動機もイチイチ説明つけてくる)、デタラメな人間たちのお話。
治世を預かる者(殿様以下)が自分本位でおかしなことやっていると、領地全体がメチャメチャになるってことなのですが。
世の中キレイごとだけではないのは分かるけれど、あまりにもヒドイ有様に、サッパリ笑えない。どいつもこいつもバカばっかり。
時代劇の皮を被った現代風刺と見える部分もあるけど、……ナンセンスありえない系の落語をもっとグロテスクにしたようなイメージ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mimikaki.asablo.jp/blog/2018/07/12/8914179/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。