「営繕かるかや怪異譚」2020/09/26 23:34

プロフィールに、大分県中津市生まれ、とある。作中に出てくる、潮の香りがするとかお城の見える古い町って記述に、にやにやしてしまう。もう2、30年もすれば、あの田舎町に記念館とかできるだろうか。

怪談話なんだから、にやにやして読んじゃうのもアレなんだけど。今月観た映画も事故物件が次々登場しましたが、本書も住居に関わる怪異が、六編。角川文庫。
特徴的なのは、住人にとっても魑魅魍魎にとっても居心地が良いように、お家やお庭をリフォームしてしまうこと。
争わず、恐れず、それぞれの事情を考慮すれば、解決策が見えてくる。
優しさを感じる物語。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mimikaki.asablo.jp/blog/2020/09/26/9299534/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。