第99回 高校野球選手権大会、決勝、初優勝の行方2017/08/24 00:41

花咲徳栄初優勝おめでとうございます。埼玉県夏初めての優勝。
広陵高校もお疲れ様でした。一回戦から中京大中京、秀岳館、聖光学院、天理、とビッグネームを撃破していき、中村選手は本塁打記録と打点記録を更新しました。
惜しかったのが、決勝戦が実質中盤で決まってしまったこと。
五回に6点取られて10-2にされて、六回にトドメをさされる、14-4。七回からは両チームとも0行進になったので、本当に中盤まで。
点差が付きましたが、その内容が、花咲徳栄16安打で14点、広陵が13安打で4点……花咲徳栄、今日は本塁打も無かったのに効率よい攻め。広陵、打ち負けたってカンジしない。でも力の差はハッキリ。
花咲徳栄は上手く攻めて上手く守り、広陵は攻めきれず守りきれなかったのでした。特に、名門らしからぬ守備の乱れが残念。
広陵の決勝戦は、もう10年ぶり。あの時ほぼ勝っていた試合を満塁本塁打で逆転された、あの衝撃。
その時の投手が今はカープで、昨年最多勝利。捕手はサムライ・ジャパンで本塁打も打った。
そんな活躍を嬉しく思い、10年たって今度こそ彼らの後輩たちが優勝旗を手にすることを期待したのですが。今年は、応援していたチームが負けるなあ。
ここ数年、夏の大会は関東勢の優勝が多い。今大会で三年連続で関東勢、四年前は大阪桐蔭優勝で五年前は前橋育英で、その前が大阪桐蔭でその前が東京・日大三……関東と大阪以外の地域、ガンバレ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mimikaki.asablo.jp/blog/2017/08/24/8654631/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。