「死霊館」2013/11/07 12:00

 THE CONJURING
 ジェームズ・ワン監督による、正統派ゴシックホラー。怖いです。ホラー映画の怖い要素を目いっぱい詰め込んでいます。
 呪われた家に越してきてしまった一家を救うため、心霊研究科と透視能力者の夫婦が調査に取り掛かる。
 ストーリーは実話に基づき、ウォーレン夫妻の心霊調査方法は科学的で、家の中にカメラやマイクを設置するあたりは小野不由美のゴーストハントシリーズを連想します。
 ウォーレン夫妻のうち奥様の方はまだご存命ですし、日本にもやってきて炭鉱で亡くなった方々(これも、小野不由美の「残穢」にあったヤツなんだろうか?)のお祓いをしたことがあるそうです。ウォーレン夫妻のゴーストハントの続編をやるなら、ぜひとも来日エピソードをやってもらいたいものです。
 実話に基づくだけあって、映像は派手さを抑え、その代り巧妙さを感じさせます。悪魔人形のビジュアルが異様に不気味で。
 部屋の隅の暗がりを、「誰かがいる」と言って子供が指差す。
 ただそれだけの映像で、怖い。見る人の恐怖イメージを、喚起させます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mimikaki.asablo.jp/blog/2013/11/07/7046785/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。